update

OMEGA オメガ・シーマスターのベルト修理(バックル修理)をしました。

 

土浦市からご来店のお客様よりオメガ・シーマスター(プラネットオーシャン)の

 

バンド修理をご依頼いただきました。

 

本体

 

バンドの状態はバックル(中留め・クラスプ)のプッシュボタン不良。

 

バックル

 

ベルトを脱着する時に押すボタン部分が壊れております。

 

画像ではわかりにくいですが、正常なプッシュボタンはもう少し飛び出てます。

 

ボタンを押してみるとバネの感触がなく、閉じてもロックすることができません。

 

この場合の原因はバックル内部にあるバネ(スプリング)の不良です。

 

バックル裏

 

 

画像の赤で囲んだ部分にバネが内蔵されてます。

 

 

早速取り出してみました。

 

 

 

旧バネ

 

 

見事に真っ二つに折れてます。かなり変色し劣化しているのがわかります。

 

今回はこのバネを新しいものに交換しました。

 

部品の取寄せに少々お時間を頂戴致しました。

 

数日後(”^ω^)・・・

 

届いた新しいバネはこちら ↓

 

新バネ

 

「ピッカピカ!!!」色の違いが一目瞭然ですね。

 

ベルトを洗浄した後、新品のバネに交換し調整したら修理完了です。

 

オメガはシーマスターに限らずスピードマスターでもプッシュボタン式の純正バックル交換は

 

3万円以上かかります。(OMEGAですから仕方ないのですが・・・)

 

今回はお客様とご相談した上、修理での対応をさせていただきました。

 

気になる費用ですが、バックルを交換するよりだいぶお安くできます。

 

バックル交換をお考えの前に、修理が可能かもしれませんので是非一度

 

ウォッチラボにご相談ください。

 

【※ご注意】

全ての時計メーカーのバックルが交換や修理できる訳ではございませんので

ご相談の際には時計をご持参の上、ご来店くださいませ。

 

↓関連記事↓
↑Top↑