update

1970年代のROLEXを修理しました。

ひたちなか市のS様に1970年代製造のROLEX(ロレックス)Ref.6694

 

PRECISION(プレシジョン)手巻き時計の修理をご依頼頂きました。

 

ROLEX 修理

 

1970年代製造のモデルですが、今でも人気のある機種です。

 

お預かり時リュウズを回してもゼンマイの巻上ができず、動きませんでした。

 

原因はゼンマイ切れと、内部の汚れ、油切れでした。

 

年代物のROLEXの場合、ロレックス社に修理を依頼しても、修理不可で戻ってきて

 

しまう場合があります。(部品の供給が終わっている為です。)

 

今回はオーバーホール、ゼンマイ交換で蘇りました。

 

DSCN2447

 

交換したゼンマイです。

 

・お預かり期間:11日

 

 

ご利用ありがとうございました。

 

ROLEX(ロレックス)の修理でお困りでしたらウォッチラボにご相談ください。

 

 

↓関連記事↓
↑Top↑